歯科医に聞いた口臭予防に効果的な対策

口臭と無縁の生活を目指して

口臭は歯周病のサイン

毎日の歯磨きはどれくらいの時間をかけていますか?
一般的に歯科医が推奨する歯磨きの時間は3分と言われています。しかしこの3分は意外に長く、普通に磨いていて3分の時間は中々かかりません。
そして日々仕事や家事や育児に追われている大人達はもちろん、子供達も塾や学校の勉強、他の習い事など、意外と忙しい日々を送っています。歯磨きは朝と寝る前の儀式的な感覚で、あまり集中して磨けていないことが多いのではないでしょうか。
そんな日常には痛いほど共感できますが、もし口臭でお悩みなら、まずは毎日の歯磨きを丁寧にすることをお勧めします。
では、どうやったら歯磨きで3分かかるのかといえば、一つの歯につき20回ほどの細かいブラッシングをしていくことと、一通り磨き終わったらフロスを入れていくことの2点が挙げられます。
これをまともに行えば、3分から5分はかかります。そして磨き終わった後の歯はつるつるになっていることでしょう。
歯磨き粉などを使って磨くと、あまり磨けていなくても口の中がスッキリするので、きちんと磨くのなら出来れば歯磨き粉を使わずに水だけで磨かれるのとをお勧めします。
歯磨き粉を使わないと口臭が気になるという方もおられるかもしれませんが、歯磨き粉で得られる爽快感は正直言って持続性はありません。それよりも食べカスを残さずきちんと磨く方が口臭予防には効果的なのです。
そして歯磨きをするタイミングは、朝起きてすぐと、就寝前の最低2回です。毎食後の歯磨きもプラスしても良いのですが、出来れば食後30分は空けてから磨いた方が良いと思います。
食後すぐだと、まだ食べ物の影響で口腔内は酸性に傾いているので、そこを磨くと歯のエナメル質が溶けやすくなる可能性があるからです。どうしても気になる方は、軽く食べカスをとるくらいの感じで磨くようにすると良いと思います。

おすすめリンク

渋谷にある医療脱毛ができるクリニック一覧

渋谷にある医療脱毛クリニックをまとめました。医療脱毛と美容脱毛の違いも併せてご説明します。

池袋の完全予約制の矯正歯科

歯医者さんって待ち時間が長いのが嫌という人におすすめする完全予約制の池袋の矯正歯科。

仕事帰りに便利!高円寺の駅チカ歯医者

高円寺の駅チカ歯医者をご紹介します。仕事帰りなどの通院にとても便利だと思いますよ。

毎日の歯磨きはフロスも加えてしっかりと行う

口臭の主な原因は、歯と歯の間に詰まった食べカスや、歯の表面についている歯垢です。 そしてそれらは放っておくと固くなり、歯石となります。 それらの歯石は歯茎を痛める原因であり、歯周病の原因になってくるのです。 こうした歯周病を予防するためには歯科定期検診が一番効果的な方法になると思います。

口臭ケアグッズを使うタイミング

口臭ケアグッズは歯科医院でも販売されていますが、ドラッグストアでも似たようなグッズは簡単に手に入れることができます。 歯科医推奨と書かれている口臭ケアグッズをドラッグストアで見かけたことがある方も少なくないのではないでしょうか。 大切なのは、中に入っている材料ではなく、使うタイミングだそうです。

口臭は口腔内だけが原因ではない

口臭が気になると、歯磨きを念入りにして口臭ケアグッズも常に使うなど、口腔内のケアに目が向きがちですが、実は口臭の原因は口腔内だけではありません。 暴飲暴食、不規則な生活習慣、過度のストレスなども原因の一つになるのです。 よく噛んで食べ、健康的な生活を送るように心がけることで改善できます。